スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ショック」突然の悲報=声落とす知人―貨物船座礁(時事通信)

 「明るくてみんなに好かれる人だった。ショックです」。宮崎県沖で23日未明、貨物船「第八勝丸」が座礁した事故。亡くなった乗組員石橋忠義さん(67)や行方不明の船長吉永康秀さん(61)と、20年以上前からの知り合いという男性(54)は突然の悲報に声を落とした。
 2人とは船が陸に荷物を揚げた後、一緒に食事をしたり酒を飲んだりする仲。第八勝丸を所有する「勝丸運輸」(熊本県上天草市)は男性の会社と取引があり、「わたしの着任前から何十年と荷物を運んでくれた。しっかりやってくれていた」と振り返る。
 事故を知ったのは午前8時ごろ。勤務先から携帯電話に連絡が入った。石橋さんが亡くなったと聞き、「ショックで泣いてしまった」という。
 船長の吉永さんは行方不明で、懸命の捜索が続く。男性は「どこかの岸壁で生きているんじゃないか。生存していてほしい」と声を震わせた。 

【関連ニュース】
第1波で荷崩れ、2波で傾斜拡大か=三重県沖のフェリー座礁

宮崎の養豚農家、総合対策受け入れ(読売新聞)
<廃タイル違法処分>弁護士事務所など家宅捜索 岐阜県警(毎日新聞)
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路(産経新聞)
<裁判員裁判>点滴に水入れた母に懲役10年 京都地裁判決(毎日新聞)
証券業協会、暴力団データベースを構築 警察庁が情報提供 (産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばたまさのりさん

Author:しばたまさのりさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。